プログラムレポート


まあるいひこうきを作ろう! プロから学ぶとくべつなおしごとの様子(2022年3月25日開催)

3月25日は「プロからまなぶとくべつなおしごと まあるいひこうきを作ろう!」を、ま・あ・るスタッフのハッチに教えてもらいながら行いました。

 

ハッチが初めに「なぜ飛行機は飛ぶのか」を教えてくれました。

前に進む力(推進力)、空気などが邪魔をして進ませないようにする力や空気に乗って落っこちないようにする力(抵抗力)、地球が物を下に引っ張る力(重力)など、色々な力がバランスを上手くとることで飛行機は飛んでいます。

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

 

前に進む力がなくても飛行機は飛びませんし、落っこちないようにする力がなくても飛行機は飛びません。

紙飛行機は、先頭を重くすることで前に進む力を、広い翼を作ることで落っこちないようにする力を得ています。

 

秘密がちょっと分かったところで、早速まあるいひこうきを折ってみましょう。

正方形の折り紙の角をくるくると折りたたみながらおもりになる部分を作ります。

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

 

おもりの部分を作って、三角に出来たら、くるりと丸くしてのり付けをします。

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

これで一個完成です。実際に飛ぶかやってみました。

 

 

上手く飛ばないときは、飛行機にかかっている力のバランスが上手くいっていないということですから、形を整えたり、飛ばし方を変えたりしてみました。

 

まあるいひこうきは、本体を地面と水平になるように真っすぐ押し出すと、すーっと飛んでいきます。

 

 

飛ばし方が分ったら、合計3つ飛行機を作って、横に繋げました。

 

出来上がった飛行機をみんなで飛ばして、実験をしました。

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

2022年3月25日_まあるいひこうきを作ろう!

 

今回は少し硬くて丈夫なクラフト紙の折り紙を使いましたが、色んな紙で作って実験してみるのも楽しそうですね。

 

当日はMJVのしおんちゃんがお手伝いをしてくれました。

おしごとノートの記入をしたり、参加者のみなさんを銀行まで案内したりしてくれました。

ありがとうございました。

※MJV(ま・あ・るジュニアボランティア)とは、小学生時代にこども店長として活動していた中高生のことです。

画像ギャラリー

動画