プログラムレポート


カンタン工作DAY!(紙コップけん玉) ちびっこプログラムの様子(2021年7月1日開催)

7月1日は、ちびっこプログラム「カンタン工作DAY!」を開催しました。

講師は、ま・あ・るスタッフの『ハッチ』です。

 

今回は紙コップを使ってけん玉を作ります。

用意した材料は、大きな紙コップ、小さな紙コップ、毛糸、ガチャガチャのカプセル(両方に穴が空いてるもの)、シールです。

はさみとノリとペンも用意しました。

 

まずは大きな紙コップの色を選んで、紙コップにお顔を作ります。

今日は目玉シール(白いシールに黒丸を描いたもの)を用意しました。

目をつけるだけで、なんだかお顔に見えますね

 

あとは口を描くのですが、紙コップの広いほうを上にするのか、狭いほうを上にするのかで出来上がりが変わってきます。

しっかり選んで描きましょう。

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

 

シールを用意しておくと、ペンで書かずに模様や絵が描けますね。

 

さて、本体にお顔を描いたり、模様をつけたり出来たら、今度は紙コップの底を扇形に8等分に切ります。

今回はハッチがやりました。はさみの扱い方は十分気を付けてくださいね。

 

大きなコップの底を8等分に出来たら、穴の開いていない土台のコップに乗せて、底面にノリを塗ります。

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

しっかりノリが塗れたら、土台のコップを外して、真ん中を通るように紐を乗せて、グイっと小さな紙コップを押し込みます。

 

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

8等分したところと、小さい紙コップがノリで引っ付いて、紐が抜けなくなります。

紙コップが止まるところまで、しっかり押し込みます。

 

今度は、けん玉の玉のほうを作ります。

ガチャガチャのカプセルの穴に、カプセルが閉じれるように紐を通します。

紐を通したら、結んでカプセルを閉じます。

(カプセルの中に何か細かいものを入れておけば、音も鳴って楽しいです。)

 

カプセルのつなぎ目にビニールテープをぐるりと巻いて、こっちにも目玉シールを貼ります。

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

 

これで紙コップけん玉の完成です!

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

 

出来上がったけん玉で早速遊びました。上手くカップに入るかな・・・・・・?

 

白い丸シールに黒目を描いた「目玉シール」は、何かに貼るだけでもとっても楽しいです。

積み木や、小物入れに貼っても楽しいですね。

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

これはハッチの『小物入れちゃん』と、『ビニールテープ入れ君』です。

おうちのものに貼っても楽しいですけど、貼りすぎには注意してくださいね。

 

 

ちびっこプログラムでは、午前の部は工作の後に、午後の部では工作の前に自由遊びの時間を設けています。

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

2021年7月1日_カンタン工作DAY!_紙コップけん玉

6月にやってきた、新しいキッチンはとても広くて、水道もついていて、とっても人気者です。

天気が良ければサーキットで乗り物に乗ったり、雨が降っててもひだまりパークやらくがきウォールで遊べます。

 

おうちでも色々工作してみてくださいね!

画像ギャラリー

動画