プログラムレポート


保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~ とくべつなおしごとの様子(2021年3月30日開催)

3月30日はNPO法人母力向上委員会 保健師の塩川祐子先生のご協力で保健師さんに関するのとくべつなおしごとを開催しました。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

まず、保健師さんのおしごとについて教えていただきました。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

保健師さんのおしごとは「会社や地域で人々のこころと体の健康を支えるお仕事」とのことです。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

塩川先生は主に、子育て中のお母さんや妊婦さんを応援するお仕事をしています。

 

みんなが安心して、子育てできる環境、または不安に感じていることを仲間と一緒に話し合える場所は大切ですね。

 

 

「みんなは赤ちゃんが誕生する時の大きさって知っているかな」と塩川先生が質問しました。

知っている子もいましたが、大半の子は知らなかったようです。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

「いのちのヒミツ」をテーマに赤ちゃんが誕生するときの大きさやどのくらいの期間でどのように成長するのか等、折り紙に開けられた小さな穴やゴマ、お米、小豆、お人形を用いて教えて下さいました。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

初期段階の大きさについては「とっても小さいね」とみんな驚いていました。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

お母さんのお腹の中で少しずつ大きくなりますね。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

9か月目の赤ちゃんになるとだいぶ大きくなりますね。

脂肪も蓄え、生まれても寒くないように整えます。

呼吸をするための肺も成長します。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

いよいよお腹から出てくる準備が整うと赤ちゃんは「命の道」を通って生まれてきてくれます。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

その際、顎をぐっと首に近づけて、頭も1㎝程縮めて、肩が引っ掛からないように体の向きを回転させながら生まれてきてくれるのだそうです。

本能的な行動は神秘的に感じますね。

 

赤ちゃんの抱っこする時の方法も教えていただきました。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

赤ちゃんは抱っこをされることが大好きです。

みんなも赤ちゃんだったころ、沢山の愛情と共に抱っこをしてもらっていたんですね。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~
2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

赤ちゃんの人形を使って抱っこの練習をしました。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

みんな優しく、丁寧に抱っこすることができますね。

2021年3月30日保健師さんから学ぼう~いのちのおはなし~

今回学んだことを是非、お家の方と一緒に話してみて下さいね。

みんなが赤ちゃんの時のことなど話す良い機会になると嬉しいです。