プログラムレポート


デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

3月6日は、こどもバザール期間限定特別企画『デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう』を開催しました。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

以前開催したときの様子は、以下のブログをご覧ください。

https://maaru-ct.jp/staffblog/109269.html

 

今回も、2チームで入れ替わりながら作成しました。

まずは本体を作るチーム。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

 

本体をしっかり黒く塗りつぶしておくのが、あとでくるくる回したときにしっかりと動いて見えるコツです。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

塗りつぶしが終わったら、スリットを入れます。

細いスリットからのぞき見ることで、目が錯覚を起こして動いているように見えるので丁寧に切っていきます。

軸になる棒もきちんと真ん中に刺して、しっかり固定します。

 

 

そして、撮影チーム。

まずはどんなものを使って、どういう動きをさせようか、見本やフィギュアを見ながら考えます。

今回は8枚で動画にするので、頭の中のストーリーや動きをどう表現しようか、じっくり考えました。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

頭の中でイメージ出来たら撮影です。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

じっくり、動きを決めながら撮影をしていきます。

ポーズを決めたら撮影。ちょっと動かしてポーズを決めたら撮影・・・と少しずつ動かして撮影をしていきます。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

 

撮影が終わった写真をシール台紙に印刷して、本体に貼ったら完成。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

動いて見えるか、みんなで回しながら見てみました。

デジタル工房でものづくり ゾートロープで動く絵をつくろう:こどもバザール期間限定特別企画の様子(2021年3月6日開催)

 

ゾートロープを作り終わったら、2枚のアニメーションにも挑戦しました。

「止まっている絵を連続してみると動いて見える」というアニメーションの基本を学べた楽しいプログラムになりました。