プログラムレポート


ぞうけいあそび~しおの雪に色をつけよう~(+自由あそび) ちびっこプログラムの様子(2020年12月17日開催)

12月17日は、ちびっこ無料プログラムの「ぞうけいあそび~しおの雪に色をつけよう~」を開催しました。

 

今日は、クリスマスが近いので、クリスマスの飾りにしました。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

ぞうけいあそびの恒例、まずはごあいさつから!

元気よくお名前を言ってくれました。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

まずは、材料の確認です。「今日は塩をつかって絵をかくよ~、触ってみよう!」

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

続いて、下書きです。「みんなの画用紙に雪は降ってきたかな?」

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

下書きが書けたら、ボンドを塗っていきます。

絵の上をたら~んと走るボンドに目を丸くして驚いています。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

絵が隠れるまで、塩をふります。丁寧に塩をふってくれていますね。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

「雪が降ってきたよ~」、上から降ってくる塩が雪みたいできれいです。光に当たって、よりきれいに見えたかな?

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

雪のように積もった塩をふり落とします。

「塩で埋もれてしまった絵はでてくるかな?」不安と期待でドキドキのまなざしです。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

ボンドに塩の雪がこんもり積もりました。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

色をつけましょう。

指に絵の具をつけて、やさしく塩の雪にのせます。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

最初は、力加減が難しそうでしたが、次第に慣れた手つきで色をつけていました。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

綿棒で丁寧に色をつけてくれる子もいました。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

出来上がった作品はどれもカラフルな色合いで素敵です。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

余った塩に絵の具をつけて、遊んでみました。実はこれ、番外編です。こんな「ぞうけいあそび」は見たことがありません。

こどもたちの様子を見て、急遽取り入れてみたところ、とても楽しそうに取り組んでいました。

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

ぐちゃぐちゃは、何よりも楽しいですよね!

2020年12月17日_ぞうけいあそび(しおの雪に色をつけよう)

 

今日のぞうけいあそびは工程がいくつかあり「難しいかな?」と思いましたが、小さい子たちも十分楽しむことができました。

それぞれの子が、一つ一つの工程にワクワクしたり、集中したり、興味を持ったりしている様子がみられ、とても充実した活動になりました。

 

ぞうけいあそびは毎月、お家ではできないユニークな遊び方でこどもたちと一緒に遊び、つくって、楽しんでいます。

ぜひ、次回もご参加ください!