プログラムレポート


こども店長研修 バルーンアーティストゆっぴー先生からお客様を楽しませるコツを学ぶ:バザール日記(2020年11月21日開催)

11月21日は4階なんでもホールにて、バルーンアーティストのゆっぴー先生にこども店長研修を開催していただきました。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

午前と午後と2回開催していただき、12月27日・28日に開催予定の「プレおしごとごっこ体験in清水ま・あ・るシティ」と1月23日以降の「おしごとごっこ体験in清水ま・あ・るシティ(こどもバザール再開)」に向け、「お客様を楽しませるコツ」を教えていただきました。

コロナ禍で新たな形での運営を目指す「清水ま・あ・るシティ」ですが、7月以降、お店の企画や商品開発など新しいことにチャレンジしながら、みんなが楽しめるまちづくりに奮闘しています。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

 

各お店、最終調整に向け準備中ですが「お客様に楽しんでいただくこと」が共通認識であります。

今回のこども店長研修では、楽しんでいただく、喜んでいただく為のコツを一つでも多く学び、仲間と共有することが出来ればいいなと思います。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

 

まず、ゆっぴー先生のショーを10分程度披露していただきました。

リズミカルな音楽に合わせて、軽快なトークと共にバルーンを作り上げていく姿は非常に華やかですね。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

ショーで登場したバルーン作品もみんなにプレゼントして下さいました。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

自然と出る笑顔はやはり良いですね。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

その後、ゆっぴー先生がバルーンアーティストとして、また、フリーアナウンサーとしてお客様に喜んでいただく為に大切にしていることなどを教えていただきました。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

「『ありがとうございます』の一言をとっても、『〇〇してくれてありがとう』など、その人の行動を加えることでより嬉しい気持ちが伝わるよね」とアドバイスも頂きました。

また、先生はおしごとする上で、準備に準備を重ねるとのことでした。

実際に、今活動しているこども店長も、入念な準備をした上でお客様に喜んでいただきたいなと思っているはずです。

本番前の準備は重要ですね。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

今回は、こども店長のみんなにも喜んでほしいと、ゆっぴー先生がバルーン教室を開催して下さいました。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

バルーンに空気を入れながら、ねじったり、形を整えたり、みんな楽しそうですね。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

みるみるうちにバルーンハットが完成。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

「ゆっぴー先生はいくつくらいバルーン作品を作ることが出来るの?」とこども店長からの質問がありました。

 

「1000個くらいかな。でもバルーンを作る上では、想像力が大切だよ」とゆっぴー先生。

工夫しながらアレンジすることで、無限に制作することが可能なんですね。

今回の研修を受け、こども店長さんも社員さんもちびっこさんもみんなが楽しめる「清水ま・あ・るシティ」になればいいですね。

2020年11月21日ゆっぴー先生によるこども店長研修

是非みなさん遊びに来てくださいね。

詳細はこちらをご覧ください。