プログラムレポート


こども店長への道のり:バザール日記

こども店長は、約3カ月ごとを1つの期間として、こどもバザールの担当店舗を運営しています。新しく“店長になりたい!”という皆さんを、この期間ごとに募集しています。

今、募集をしているのは、9/16(土)~12/10(日)の期間活動する、21期です。

2017年6月11日21期店長募集

 

応募締切日後にご応募くださった皆様へ、活動期間がスタートする前にこども店長になるための準備活動のご案内などをお送りします。まずは、こども店長の研修に参加し、見習い店長として仮店長体験をします。次に、レジの使い方や売上チェックの方法などを学びます。実際に体験をした印象や、お手紙の内容についてご検討していただいた上で、“こども店長がんばります!”という方は、最後にこども会議に参加します。

これで、やっと、活動初日を迎えることができます。

活躍中のこども店長は「お店の売り上げを上げたい」「もっと楽しいバザールにしたい」「ま・あ・るを好きになってほしい」という気持ちで活動しています。

 

例えば、ミニロボやの店長さん。

「シューティングゲームができたら、もっとミニロボが盛り上がる!」と企画をし、ゴールの設計図を書きました。お客さんや社員さんがいない合間をぬって、ゴールを1つ完成しました。6個のゴールが必要なので、もう少し時間がかかりそうです。お店を運営しながら新しいことをしたり、準備をしたりするのは大変ですが、工夫しながら取り組んでいます。

2017年6月11日ミニロボゆうか

2017年6月11日ミニロボゆうか

 

こども店長の活動に興味のある方は、是非ご応募ください!

21期の応募締切は、7/19(水)必着です。

お待ちしておりま~す。