プログラムレポート


第12回協働まちづくり表彰にて「優秀賞」を受賞しました!

この度、一般社団法人日本経営協会自治総合フェア企画運営委員会による、自治総合フェア2020「第12回協働まちづくり表彰」において、「優秀賞」を受賞することとなりました!

「優秀賞」は、グランプリ、準グランプリに次ぐ3番目の賞になります。

今回の「協働まちづくり表彰」は、公と官が協働・連携して推進したプロジェクト・活動・制度・枠組みづくりなどの取り組みの中から、自治体経営のイノベーションをけん引し、地域社会の活性化に大いに貢献したプロジェクトを選出し、表彰するものです。

※過去の受賞プロジェクトはこちら

 

 

2013年の開館からこれまでの「こどもバザール」と「しごと・ものづくり講座」においての体験の1つ1つが、こどもたちの力になり、現在の街の活性化につながっているだけでなく、将来のまちづくりにもつながっているということを高く評価していただきました。

 

 

 

日頃遊びにきてくれているこどもたちとそのご家族、各事業に協力してくださっている地域の方々など、ま・あ・るに関わる全ての方のおかげです。いつも本当にありがとうございます。

受賞を励みに引き続き、コロナ禍でも安心・安全にこどもたちが楽しめるプログラムを実施していきたいと思います。

 

 

例年ですと東京ビックサイトで開催されている「自治体総合フェア」で表彰式を行っているそうですが、今回は新型コロナウイルス感染症染拡大防止の観点から表彰式が中止が決定していることから、代わりにYouTubeにて受賞プロジェクトの事例が公開がされます。以下詳細になりますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

①事例発表

NOMAコンベンションセンターYouTubeチャンネル内にてオンライン事例発表を開催

日時:令和2年12月4日(金)午後2時30分から午後3時15分まで(予定)※アーカイブ配信予定

内容:事例発表・フリーディスカッション (コーディネーター:東海大学政治経済学部 教授 小林隆氏)

 

②事例紹介(動画)

NOMAコンベンションセンターYouTubeチャンネル内において受賞プロジェクト動画公開(11月より順次公開予定)

(ページ下部の『動画』2つめをご覧ください。)

 

③事例紹介(誌面)

一般社団法人日本経営協会が発行する「オムニマネジメント」での掲載(12月号から順次掲載予定)