プログラム情報


三保サーモンの養殖場見学

2022年3月31日_三保サーモン養殖場見学
開催日2022/03/31
時間10:30~12:00
内容

静岡市清水区の三保半島で国内初の試みとなる「アニサキス(食中毒を引き起こす寄生虫)を持たないトラウトサーモンの養殖場」が11月に完成しました。

旧三保文化ランドの跡地、約4500平方メートルに20個の水槽を作り、三保半島の地下海水をくみ上げて養殖が行われています。

 

 

三保半島の地下約20~30メートルにある砂礫層に流れている地下海水の水温が19度程度と年間を通してほぼ一定だという点、水深が深い場所では生物が少なく寄生虫や付着生物がほとんどいない点、さらには砂礫層を通過する過程で海水が濾過され、無酸素で無菌の状態となる点より、アニサキスのような寄生虫がサーモンの体内に入ることを阻止できるそうです。
陸上に水槽を置き、地下海水を常にくみ上げるしくみなどを実際に見て学んで、親子で一緒に「三保サーモン」の魅力に触れてみましょう!

 

当日は三保サーモンをご試食いただきます。※新型コロナウイルスの感染状況によっては中止とさせていただく場合がございます。

 

日建リース工業株式会社HP

講師/協力


日建リース工業株式会社

会場館外
受付場所三保サーモン養殖場 (静岡県静岡市清水区三保2737)
対象小3~小6親子
定員8組16名
参加形態保護者参加必須(保護者1人に子1人まで)
参加費100円
参加する際のお願いなし
参加方法事前申込
応募締切日2022/03/01
持ち物筆記用具、マスク着用、水分補給用の飲み物、動きやすい服装、靴を履いてご参加お願いします。
アレルギー表示エサやり体験のエサの材料に大豆、チキンミール、魚粉が含まれます。
  • 2022年3月31日_三保サーモン養殖場見学
  • 日建リース工業株式会社ロゴ

※こちらのプログラムの参加は抽選となります。[Webで予約する]よりご応募ください。

※当選者の方へのみ『ま・あ・る』より当選のメールをお送りいたしますので
「@maaru-ct.jp」「@gmail.com」「@google.com」からの返信メールを受け取れるように設定をお願いします。

応募の流れ〜注意事項 Webで予約する