おしごとしょうかい

おしごとしょうかい

  • ●こども店長が運営するお店のおしごとは、20分働いて、お給料が200まある(疑似通貨)です。
    ●おしごとで作ったものは、お店で販売する商品になります。

  • ハローワーク(こども店長担当)

    ”おしごと体験”をスタートするところです。”おしごと方法”の案内や、”おしごとの紹介”をしています。みんながスムーズに、楽しく”おしごと体験”ができるよう、サポートしています。

    【社員さんのおしごと】
    ハローワークに並んでいるみんなに”おしごと紹介”をしたり、”おしごとカード”の管理をしたりしています。

  • 銀行(こども店長担当)

    お給料の支払いや、入出金の管理をするところです。

    【社員さんのおしごと】
    小学4年生以上が対象です。
    パソコンを使って、お給料を支払うおしごとです。お金の扱い方も学ぶことができます。

  • プラバンや(こども店長担当)

    プラスチックの板を使って、マグネットやストラップなど、こども店長のアイデアあふれる商品を販売しています。

    【社員さんのおしごと】
    プラスチックの板にイラストを描いたり、お客さんの対応をしたりしています。絵を描くのが好きな方にオススメです。

  • ゲームや(こども店長担当)

    わなげなどのアナログなゲームと、サッカーができるロボット”ミニロボ”を楽しめるお店です。ゲームの内容はその時々で変わります。

    【社員さんのおしごと】
    ゲームのルールやゲームやの仕組みを覚えて、お客さんの対応をしたり、景品をつくったりするおしごとです。

  • ラッキーパーク(こども店長担当)

    ラッキーチケットを使って、ゲームができるお店です。ゲームに勝つとチケットがもらえて、そのチケットで景品と交換できます。

    【社員さんのおしごと】
    ラッキーパークのルールや仕組みを覚えて、お客さんの対戦相手になったり、景品をつくったりするおしごとです。

  • ざっかや(こども店長担当)

    ”ノートケース”や”おさいふ”など、こどもバザールで活動するときにあると便利なグッズを販売しています。こども店長が考えて作った、個数限定の商品もあります。

    【社員さんのおしごと】
    接客と商品づくりのおしごとをしています。自分が作った商品を買ってもらったときの喜びは格別です。

  • デザインのおしごと(大人スタッフ担当のおしごと)

    大人スタッフが担当する、パソコンを使って、デザインに挑戦するおしごとです。日によって、デザインするもののテーマが変わります。はじめての方やお友だち同士でやりたい方にオススメです。

  • こどもファクトリー(大人スタッフ担当のおしごと)

    大人スタッフが担当する、商品づくりのおしごとです。季節に合わせて、その日によって作る商品が変わります。様々な素材を使いながら、ものづくりが楽しめます。

  • ちびっこファクトリー(大人スタッフ+こども店長)

    まだ”おしごとごっこ体験”のできない、3歳~年長の未就学児親子を対象としたプログラムです。保護者様と一緒に”ものづくりのおしごと”に挑戦できます。そのあとは、自由にこどもバザールでお買い物体験をしたり、ひだまりパークで遊んだりすることができます。こどもバザール開催中は、こども店長がサポートに入ります。