プログラムレポート


プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう! 講座の様子(2020年12月25日・26日開催)

12月25日と26日は常葉大学教育学部・三井一希研究室の学生の皆様にご協力いただき、4年生以上の小学生を対象としたプログラミング講座を開催しました。

 

アイデアを形にできるIoTブロック『MESH』というツールを使用し、プログラミングを学びました。

2020年12月25日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

2020年12月26日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

 

まずはじめに、清水の町を住みやすくする方法をグループで考えてみました。

2020年12月25日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

 

考えた内容をプログラミングを使って実現するにはどうしたら良いのかをそれぞれのグループのやり方で検討していきます。

2020年12月25日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

2020年12月26日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

 

植物への水やりを忘れない様に、湿度や明るさに合わせて音でお知らせするプログラミングを取り入れたグループや、無人のお店でも接客が出来る様に時間とセンサーで「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を喋るプログラミングをつくりあげたグループもいました!

2020年12月25日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

2020年12月26日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

2020年12月26日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

 

夜間の畑に泥棒が入らない様な防犯を考えているグループもいましたね!

小学生ながら自分達の知恵や工夫で、街を良くするプログラミングを一生懸命組み立てることができていました。

2020年12月25日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

2020年12月26日プログラミングを通して住みやすい街づくりをしよう!

普段生活している身の回りにも沢山のプログラミングが活用されている事も勉強になりましたね。

ご参加いただきありがとうございました。